toggle
2014-09-02

WordPressプラグインCount per Dayを使ってアクセスカウンターをショートコードでサイドバーに表示

このブログではしていませんが、WordPressで書いているブログのサイドバーにアクセス数を表示させたりする事があります。

※このブログでアクセスカウンターを設置していないのは、キャッシュ系プラグインをつかっているせいで表示される数値がページごとにバラバラになってしまうからです。

Counting 1
Counting 1 / The Shopping Sherpa

WordPressのカウンター表示プラグインCount per Day

昔はWordPressにアクセス数を表示させる為、counterize IIというプラグインを使っていました。

このプラグインは比較的簡単に設置できて便利だったのですが、2011年から全く更新がされていない事や使い続けるうちにデータベースがやたらと肥大化する事などから、今お勧めできるかといわれれば少し難しいところです。
WordPress › Counterize II « WordPress Plugins

最近別のブログでアクセスカウンターを設置しようと思ったのですが、上記のような理由によりcounterize IIは却下して、何か代わりとなるプラグインがないか探してみました。

よさそうだったのがCount per Dayというプラグイン。
WordPress › Count per Day « WordPress Plugins

ざっと調べてみたところ解説記事なども多く調べやすそうだったので、早速導入してみました。

WordPressのサイドバーにショートコードでアクセスカウンターを表示

インストールから有効化までは他のプラグインと同様なので省略。
WordPressの公式プラグインより「Count per Day」で検索すれば普通に見つかります。

基本的にはウィジェットを利用してサイドバーなどにカウンターを表示するプラグインなのですが、最近自分が作るWordPressブログではウィジェットを使わずsidebar.phpに直接コードを書き込むようにしているので、Count per Dayもphpファイルにショートコードを記述する事にしました。

ショートコードの説明に関してはCount per Dayの配布ページの中のOther Notesという項目に詳しく書いてあります。
WordPress › Count per Day « WordPress Plugins

ただこんな感じに記載例が書かれているので一瞬なんのことかわかりません。

このプラグイン自体は日本語化されている事もあり、ウィジェットの項目の日本語を見ながらなんとなく推測していけば理解はできます。

基本の形はこれ

<?php echo do_shortcode("使いたいショートコードを記述"); ?>

なんとなく日本語から推測するに

  • 累積アクセス数 →[CPD_READS_TOTAL]

  • 今日のアクセス数→[CPD_READS_TODAY]

  • 昨日のアクセス数→[CPD_READS_YESTERDAY]

ですのでこの形を利用して

累積PV  <?php echo do_shortcode("[CPD_READS_TOTAL]"); ?>
本日のPV<?php echo do_shortcode("[CPD_READS_TODAY]"); ?>
昨日のPV<?php echo do_shortcode("[CPD_READS_YESTERDAY]"); ?>

などといった形式で記述。
サイドバーに表示するならsidebar.php(テンプレートによってファイルの名前は違います。)に書き込んでしまえばOK。

ショートコードを使う場合、引数を利用してもっと複雑な表示もできるようですが、一般的なアクセスカウンターとしてはこのぐらいでいいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus