toggle
2014-03-03

ドコモのスプリングバーゲンでスマホやタブレットが投げ売りされているけれどFOMAだけ値段がおかしい件

現在、ドコモのオンラインショップではSPRING BARGENという名の大規模なセール販売が行われています。

このセールの期間は2014年の3/1~3/31まで。毎日数機種ずつバーゲン価格で販売されていくようです。一日だけその値段になるというわけではなく、初日に売り出された機種はセールの期間中ずっとバーゲン価格。

ですが、ほぼ数時間のうちに売り切れて在庫なしとなってしまうので、欲しいのであれば売り出し開始数時間以内に注文する必要があります。よほど不人気でなかなか在庫切れにならないような機種なら別ですが。

価格は最安値で1,050円~。高くても大体5,250円ぐらいまでです。
通常数万円する端末がこの値段なので、欲しい機種があるのなら迷わず買いだと思います。

なおこの割引価格で購入する為には、購入者の契約状態にいくつか条件がありますので、誰でも対象となるわけではありません。
セールページの下の方に条件が記載されているので要確認。

またドコモオンラインショップで購入するには回線契約が必要となりますので、白ロム転売とか考えているならちょっと面倒です。できなくはないですけど。

自分の場合、相変わらずメインはガラケーなので、それなりに安くなっていようがXperiaやGalaxyに手を出すつもりはありません。

そしてバーゲン品の中にガラケーで何か面白そうなものはないかと探してみるも、特になし。もちろんセール品の全部がスマホやタブレットだけという事もなく、わずかですが昔ながらのFOMA機種も数点混じっています。

ただ、その内のひとつがなんで?と思う値段。
それがこのSH-10C。

まわりにあるXperiaやMEDIASが3,150~5,250円なのに、なぜかSH-10Cだけ36,750円。
表記のミスかなと思いましたが詳細をみてもどうやらこれで正解のようです。

白ロムでオークションに20,000円弱くらいで出回っている2011年発売のしかもiモード機種を、今更この値段で売りに出すとは、一体ドコモは何を考えているのでしょうか?

ヤフオク検索 →「SH-10C

よくわかりません。
どう考えても売れ残る気配しかしないのですが…

でも今回のスプリングバーゲンの中で唯一ちょっと欲しいかもと思った機種だったので、なんだか残念です。

スポンサードリンク

タグ: ,
関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus