toggle
2014-01-24

【Android】ATOKで複数行の単語登録ができなかったので結局Jota+の定型文登録で解決したという話

Nexus7にキーボードをつなげるようになってから、タブレットでも思いの外それなりのスピードで文章が書けるという事がわかりました。
そこで、せっかくなのである程度はNexus7だけでもブログが書けるようにと思い環境をちょっとずつ整えようと試行錯誤していうところです。

ただ残念な事にAndroidにはiOSでいうところのするぷろのようないい感じのWordPress向けブログエディタがありません。Nexus7経由でWordPressを更新しようと考えるなら、仕方なくテキストを書いてそれをWordPress純正のアプリに貼り付けるという方法になります。

Metallic ballpen tips / biro Ballpen Ballpoint pen in silver with handwritten random blue text on quad-ruled paper
Metallic ballpen tips / biro Ballpen Ballpoint pen in silver with handwritten random blue text on quad-ruled paper / photosteve101

タグやコードをどう簡単に書くか

ここで問題になるのはいかに快適にブログ用の文章を作成できるか。
画像加工とかについてはちょっとおいておきます。

単にテキストを書いて貼り付けるだけならたいした手間ではありません。AndroidにはJota text editor、Jota+という非常に高機能で使いやすいテキストエディタアプリが存在しますので、これらを使用すれば快適に執筆できます。

問題はタグやリンク等のコードの挿入。
普段自分のPCでの書き方の場合、WordPressのビジュアルリッチエディターを使用せずに直接テキスト内にこれらのコードを打ち込んでいます。

といってもいちいち手打ちで書いているわけではなく、ブックマークレットと単語登録とクリップボード拡張ソフトを利用して手間のかかる作業をできるだけ少なくしています。

単語登録はATOK
クリップボード拡張ソフトはCliborを使用。

文中で使用するタグはそんなに数多くありませんので、これで十分。
そしてこの環境をNexus7でもどうにか再現してみようというわけです。

ブックマークレットについてはモバイルのブラウザでも結構動くのでなんとかなります。

単語登録についても、PCとタブレットで同じATOKを使っているのですんなりいきました。しかし単語登録の弱点は複数行にわたる文字列が登録できない事です。

つまりこういったやつ↓

<ul>
<li></li>
<li></li>
<li></li>
</ul>

もしくはこんなのとか↓

<blockquote>
<p></p>
</blockquote>

これらは単語登録では対応できません。そこでPCではクリップボード拡張ソフトで補助していました。

Android端末でも同じように定型文登録できるアプリを使って代用すればいいかと思ったのですが、ところがこれがなかなかうまくいきませんでした。

クリップボード拡張のAndroidアプリにしっくりくるものがない

Androidにもクリップボード拡張アプリはたくさんあります。しかしなかなかしっくりくるものがみつかりません。

普段Nexus7で使っているクリップボード拡張アプリはaNdClip。

aNdClip クリップボード拡張
amazing-create
価格:¥298  平均評価:4.6(714 件)

このアプリはクリップボードの履歴管理だけでなく、定型文を登録する事ができます。登録する定型文は改行を含んでいてもOk。

そして通知バーに常駐できるのでいつでも呼び出しが可能。
必要な時に通知領域より呼び出して定型文を貼り付ける事ができます。

ただし、定型文を選択する為には一度aNdClipの画面に切り替えなければなりません。文章を書いている途中で何度も呼び出していると、その都度aNdClipの定型文選択画面→テキストエディタと行き来しなければならず、ちょっとストレスになってきます。

可能であればPCで使っているようにテキストエディタに透過してかぶさるような形でアプリが表示される方が、いちいち画面が切り替わらなくて楽です。

その条件で探した結果、希望を満たしてくれたのがFlipClipというアプリ。

FlipClip Free
Tora & Mamma
価格:無料  平均評価:4.2(69 件)

こちらもクリップボード機能を拡張してくれるアプリです。
画面をダブルタップで呼び出す事が可能で、しかも透過した状態でエディタに重なって表示される為、貼り付けたいキーワードを選ぶ時にも別画面に切り替わる事がありません。

PCのCliborとかなり近い感覚で使えるアプリです。
正直なところaNdClipからこちらに乗り換えようとも考えていました。

しかし、色々試すうちに非常に残念な事が発覚。
このFlipClipはJota+の画面上では使えないのです。
Jota text editorでも、スマホでは使えましたが何故かNexus7上では動きません。

何故そうなるのか理屈はよくわかりませんが、とにかく動かないのは確か。ちなみにそれ以外のメモアプリやWriteNoteのエディタ画面などでは普通に動作します。

ただ文章を書くのにJota+以外のエディタは考えにくいので、Jota系のエディタと一緒に使えないのでは仕方がありません。
ついでに制作者さんのブログを見るとしばらく更新もなさそうです。

Tora & Mamma: 仕事のめどがつかないので

結局このアプリも選択肢から除外。
そこからAndroidのクリップボード拡張アプリを様々見て回りましたが、本当に希望通りのものは見つからず。

結局Jota+に搭載されている標準機能を使う事に

ここでふと思い出したのが、そういえばJota+にはエディタ自体にクリップボードの履歴機能と定型文の登録機能があったよなという事。

最初からクリップボードの履歴は別アプリで管理するという発想しかなかったのですっかり忘れていました。

通常Jota+を使ってタブレット横置きで書くとこんな画面になりますが

この左上のJota+のマークをタップするか、キーボードをつないでいるのならCtrl+tabでサイドメニューを開く事ができます。

実はこのサイドメニューで定型文の登録とクリップボード履歴の管理ができるのです。選択して貼り付けが可能。
常に文書は見えたままなので、このレベルの画面の切り替わりならそれほど気にはなりません。

そんなわけで結局、定型文登録は別アプリを使うのではなくJota+標準の機能を使用する事にしました。いよいよもってJotaからは離れられそうにないです。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus