toggle
2013-06-04

しばらく使ってみて結局Windows Live Writerがあまり向いていないような気がしたのでやめる事にした

ブログの更新にあたり、しばらくブログエディタのWindows Live Writerを使ってみました。

よく言われているようにかなり便利なものだとは思います。
ローカルで画像を挿入した上にブログのCSSを適用してのプレビューも簡単です。

Miss A Writes a Song
Miss A Writes a Song / mrsdkrebs

ただ使ってみて、やはり以前のようにテキストエディタで文章作成・タグ打ち、WordPressの投稿画面に貼り付けて画像挿入、というやり方に戻す事にしました。

その主な理由は、ソースとプレビュー画面を行き来すると何故かソースの並びがおかしくなる、という点です。

例えばこんな風に作成した下書きがあったとして、

2013y06m05d_002236652

これをWindows Live Writerのソース画面に貼り付けます。

2013y06m05d_002425605

プレビュー画面だとこんな感じ。

2013y06m05d_002505698

これで次に編集画面で画像の位置や間隔などを弄って再びソース画面に戻ると、何故かタグに妙な間隔が空いたり、段落の最後に付けていたはずの<br />が全部段落の前に変更されたりします。

2013y06m05d_002948622

これは後から記事を修正したりする時にものすごく困ります。
パッと見て、自分が書いたもののはずなのにわけがわからなくなってしまいます。

そういえば昔アメブロでブログを書いていたときも、画像のアップロード機能がものすごく使いにくかった為、何とか使いやすいブログエディタはないかと探し回った結果、結局見つからず断念した事を思い出しました。

どうやら今回も同じ事になりそうです。

どこかに余計なタグを挿入しない勝手にタグの位置を変えない画像はドラッグ&ドロップで挿入可能CSSを適用してのプレビューはちゃんとできるといった機能だけに絞ったブログエディタは存在しないものでしょうか?

切実に望むところです。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus