toggle
2012-09-11

大阪府行政書士会から「会員名簿について」のお知らせが来ていたけれど、みなさんちゃんと処理しているのでしょうか

タイトル通り。

今月頭にこんなお知らせが大阪府行政書士会より届いていました。

kai_1

例年、大阪府の行政書士会に登録している会員の名簿が送られてきていましたが、

以下引用

本年度より会員名簿は希望者のみ無償配布となります。お申し込みの方は、以下の申込書をファックス送付いただきますようお願いいたします。(平成24年9月14日(金)締切。)

どうやら今年から希望者のみ配布という形に切り替わったようです。

会員名簿には各事務所の住所や連絡先が記載されているので、他の先生方に何か送らなければいけない時など、年に数回活躍する場面があります。

最近の行政書士の先生方だと、たいていサイトなりブログなりを持っている事が多く、ネットで検索すれば連絡先や送付先などはわかります。ただ中にはその手の物を一切使われない先生もおられますので、そんなときに重宝する訳です。

とは言っても、いらない人にとっては全く不必要な物だったのでしょう。
全員に配っていたのでは経費も相当かかっていたのではないでしょうか。
経費削減策として、こういう形に変えるのはありだと思います。

しかしこの手の郵送物は意外と中身すら見ない人も多いので、今回のお知らせに気づかないまま締切りを過ぎてしまう人もいるでしょう。まあその場合は自己責任ですね。仕方なしです。

むしろどの程度の人数が反応したのかそっちの方が興味あります。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus