toggle
2011-07-29

行政書士電子証明書申込み手順(更新時)

前回記事行政書士用電子証明書(電子署名)の切り替え・更新についての続き

Signature
Signature / Hammer51012

行政書士用電子証明書の申込み

まずセコムトラストの認証サービス申込みページより「行政書士電子証明書お申込み専用ページはこちら」を選択。

行政書士電子証明書お申込み専用ページ

進んだ先の【行政書士電子証明書お申し込み】ページから、今回は切り替えなので「商工会議所専用ボタン」をクリック

商工会議所専用

必要書類の準備物の案内が表示されます。

必要書類

必要書類はいくつかパターンによって分かれますが、自分の場合は

  • 住民票

  • 印鑑登録証明書

  • 振込控え若しくは振込控えのコピー

この3点が必要なようです。

こっから分かり難いですが右下にこそっとある「Next」をクリック

next

1、各規定類への同意

各規定類への同意を求められるので確認ページへ

各規定類への同意

進んだ先のページで各規定の内容を確認し、

内容確認

OKであればページの一番下で「各規定の内容に同意する。」にチェック

各規定の内容に同意する

また先程のページへ戻ってくるので「個人情報の取扱いについてへ同意する」にチェックを入れてその下の「確認」をクリック。

個人情報の取扱いについてへ同意

するとグレーアウトしていた【お申し込み画面へ】のボタンが表示されますのでクリック

お申し込み画面へ

2、利用申込書の入力・確認および印刷

「行政書士電子証明書のお申し込み」画面へ移るので説明を参照しつつ入力。

申し込み入力

入力が終われば内容を確認し、印刷。
印刷が終わりますと一瞬何をしていいのかわからなくなりますが(このあたりの説明が非常に不親切ですね)、再びこちらのページへ戻り右下の「Next」をクリック。

next

3、利用申込書への捺印

利用申込み書への捺印】に関しての説明がありますので、先程印刷した「利用申込書」へ案内通り署名と、あとは実印で押印します。

押印案内

で、また右下の「Next」をクリック。

4、サービス料金のお振込み

サービス料金のお振込みに書かれている通り、振込手続きを行います。
注意点は「お申し込みコード」を「振込人名」の頭に入力しておくことぐらいでしょうか。
【振込の控え】は必要になりますので必ず保存。

5、お申し込み必要書類の送付

あとは必要な書類をこちらのページに記載された住所へ送付すれば申し込みは終了。

必要書類(※人によって少し違います)

  • 利用申込書

  • 住民票

  • 印鑑登録証明書

  • 振込の控えのコピー

  • サービス切り替えクーポン券

※必ず書き留めで。

あとはPINコードとダウンロードパスワードが記載された本人限定郵便が届くので、電子署名をダウンロードして諸々設定をすれば完了です。

そのあたりについてはまたそのうちに。 →続き

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus