toggle
2011-05-20

無料サーバー000webhost.comへWordPressをインストール5

海外無料サーバー000webhost.comへWordPressをインストールする手順の続き。

3記事ぐらいに分けて書けば終わると思っていたのですが、何故か終わらず5記事目突入です。

Web Hosting

前回の記事でファイルのアップロードとインストールまで説明しました。
それで終了でも構わないのですが、その他のファイルのアップロード方法についても紹介しておきたいと思います。

何故そんなことをするかと言えば、昔このサーバーにアップロード出来るファイルの上限が2000個までだった時代の名残です。

WordPressを圧縮ファイルのままアップロード

何度も書いていますが、000webhost.comは通常のファイルをアップロードするとその数がカウントされていき、その数には上限があります。

しかし、実は【圧縮ファイルでアップロード】→【サーバー上でファイルを解凍】すると、ファイルのカウントがされなくなるという裏ルールのようなものが存在します。
それを利用してWordPressを解凍せずにサーバーへアップするという方法です。

(1)まずは公式サイトより最新版の日本語WordPressをダウンロード

WordPress

(2)000webhost.comへログイン
「Useful Stuff」から「1-Click Website Restore」をクリック

1-Click Website Restore

(3)1-Click Website Restore画面で「ファイルを選択」

Upload

PC上に保存しているWordPressの圧縮zipファイルを選択し、【Upload】ボタンを押します。
アップロードが終われば自動的にインストールされる…はずです。

このアップロードはただでさえ時間がかかるようなのですが、こちらの通信環境のせいなのか2時間程放置していても終了する気配がなく、途中で断念しました。

その為実際やってみてのレポートは書けません。
このやり方で出来た人はそれでOKだと思います。

000webhost.comの自動インストール機能を使う

今度は少し別の方法。

000webhost.comにはいくつかのCMSをボタン1つで自動的にインストール出来る機能がついています。

自動インストール出来るCMSは以下の11種

  • WordPress

  • b2evollution

  • Joomla!

  • Drupal

  • phpWebSite

  • phpBB

  • Simple Machines Forum(SMF)

  • OS Commerce

  • Mambo

  • Zencart

  • Coppermine

なかなか多彩ですね。それにしても、Movable Typeは世界的にいらない子扱いになってしまったのでしょうか?

自動インストール機能を使う手順

(1)ログインしてCPanelの【Software/Services】→【Fantastico Autoinstaller】をクリック

Fantastico Autoinstaller

(2)表示されたページでWordPressの【New Installation】をクリック

New Installation

(3)これでOKと思いきや、こんな表示が

Information

以下、グーグル翻訳

我々は現時点では自動インストーラをアップグレードしている。我々は、それが完成するウィル正確な日付を持っていない。
ただし、アカウントをアップグレードすることができますimmediatelly50スクリプトをワンクリックでインストールする準備ができている別の自動インストーラを使用して開始!

文中にある【upgrade account】をクリックするとこのページに飛びます。

以上のことから、どうやら現在では自動インストール機能を使うには、有料会員になっていないとダメなようです。昔は無料で出来たのですが。
従ってこの方法は断念。

そういうことなので、無料会員のままWordPressをインストールするには前回の記事通りに通常のファイルアップロード方法を選ぶのが一番無難です。
もうあまりファイル数制限を気にしなくても良さそうなので。

ちなみに無料会員のままでサーバーを使用する場合、ほったらかしにしておくと、こんな内容のメールが届きます。

To save server resources and provide everyone with free web hosting we regularly remove inactive accounts. Account considered inactive if no website is uploaded or it did not received more than 10 visitors in 30 days. Website also should not contain text like `under construction` or similar.
Our automated checking system cannot find a website uploaded on http://□□□.△△△.com so we believe it is inactive.
But, if you would like to continue using this account you can protect it against termination by visiting members area:
http://members.000webhost.com/

グーグル翻訳

サーバーのリソースを保存し、我々は定期的に非アクティブなアカウントを削除する無料のホスティングWeb上で誰を提供する。ないWebサイトがアップロードされる場合、または30日間で10以上の訪問を受けていないアカウントは非アクティブとみなさ。ウェブサイトでは、建設`または類似の下の`のようなテキストを含めることはできません。
私たちの自動チェックシステムが我々はそれが非アクティブであると信じてhttp://□□□.△△△.com上にアップロードされたWebサイトを見つけることができません。
しかし、あなたはメンバーエリアにアクセスして終了に対してあなたはそれを保護することができますこのアカウントを引き続き使用したい場合:http://members.000webhost.com/

放置しているとアカウントを消されてしまうので注意しましょう。

WordPressの使える無料サーバー目次へ

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus