toggle
2016-12-31

Pack for Vistaでインスト-ルしたモリサワフォントのライセンスを新しいパソコンへ引っ越しする手順メモ

以前にモリサワフォントを利用するためPack for Vistaという7書体がパッケージされたフォントセットを購入しました。

モリサワのSelect Packあたりが1書体あたり結構な金額することを考えると、7書体ずっと買い切りで使えてこの価格というのはかなりお得。

20161230_201

ただしこのフォントセットは名前の通りWindowsのみ利用できます。
Vistaという名前が付いていますが、順次アップデートされておりWindows10でも問題なく使えます。もちろんWin7でも。Win8では試していませんがモリサワの公式ページで対応済みとなっていたので大丈夫でしょう。

有料フォントなのにその使用用途に制限があるフォントも結構あったりましますが(印刷物に使用してはいけないとか)、このPack for Vistaに関してはかなり自由でいわゆるフォントを利用するような場面での使用がほぼ許可されているといってもいいでしょう。

このパッケージの契約書に記載されている使用の許諾の範囲は下記の通りです。

  • 事実もしくは思想・感情の表現手段として利用すること

  • 印刷版下の作成、表示等の方法により複製(出力)すること

パッケージのライセンスは1台のデバイスのみ

使用用途はかなり大幅に許可されていますが、フォントセットを利用できるデバイスは1ライセンスあたり1台のみとなっています。つまり1台のパソコンにPack for Vistaのフォントをインストールすると他のパソコンにインストールして使ってはいけません。2台のパソコンで使用したいなら追加のライセンスが必要です。

もし購入しているライセンス以上のパソコンで使おうとすると警告表示がでてエラーになるとのことです。
「ライセンスされた PC の台数を超えています」のエラーが表示されます | よくあるご質問 | サポート | 株式会社モリサワ

では古いパソコンにインストールしていてパソコンを買い替えた場合、もしくは2台以上パソコンを所有していて別のパソコンでフォントを使った作業をするようになった場合はどうすればいいのか?

この場合は、使わなくなったパソコンのライセンス解除(アンインストール)をして、新しいパソコンにインストールするという手順が必要です。それをやっておけばパソコンを入れ替えても使い続けることができます。
フォントを使用する PC を変更するにはどうしたらいいですか? | よくあるご質問 | サポート | 株式会社モリサワ

今回、据え置きパソコンをLatitude E5520からE5530へ買い替えたので、このPack for Vistaのライセンスの移行をやってみることにしました。

下記の作業を行った環境は新・旧いずれのパソコンもWindows10 Pro 64bitです。

旧パソコンからモリサワフォントをアンインストール

単純にパソコンからフォントをアンインストールすればいいというわけではなく、ライセンスの解除を含むのでパッケージのディスクを使って操作していきます。

Pack for Vistaのパッケージにはインストーラディスクとフォントディスクの二つがありますが、アンインストール時に使うのはインストーラディスクのほうです。

dsc02242_r

ちなみに、あくまでPack for VistaはWindows Vista対応の製品なので、それ以外のOSでそのままディスクを挿入してインストーラを起動させようとしてもエラー表示がでて起動してくれません。

20161229_002

未対応のOSまたはドライブの種類が原因で、インストーラCDのディスク情報が取得できませんでした。OS環境またはドライブを確認してください。

今回Windows10 64bitでやってみたところ、このエラーが表示。こんなときはモリサワ公式よりアップデータファイルをダウンロードしてきて適用します。
Pack for Vista WindowsOS対応インストーラアップデータ | ダウンロード | サポート | 株式会社モリサワ

このアップデータを適用するとデスクトップにこのような「インストーラ」というショートカットが生成されます。

20161229_003

もし過去に一度アップデータを適用させていたもののショートカットを消してしまっていたというような場合は、もう一度アップデータをインストールすればいいです。「適用済みです」といったような案内が表示されますが問題ありません。もう一度ショートカットが生成されます。

この出来上がった「インストーラ」のショートカットを、インストーラディスクをドライブにセットした状態でダブルクリックなどにより実行。

これでインストーラディスクの初期画面が表示されます。
メニューの中から「アンインストール」をクリック。

20161229_004_r

次の画面で「使用PC変更」をクリック。

20161229_006

確認画面でOK。

20161229_007

なんか途中でエラーが。

20161229_008

指示通りにOSを再起動して再試行。
どうも新ゴLだけアンインストールされていないようです。

20161229_009

もう一度やってみるも同じエラー。
ムキになってもう一回アンインストールを試してみます。
今度は成功。ちょっと意味がわかりませんがフォントのアンインストールでエラーが表示された場合は何度かやってみると良さそうです。

20161229_010

この後アンインストールしたパソコンでもう一回再起動が必要のようなので指示に従っておきます。

20161229_011

新しいパソコンにPack for Vistaをインストール

続いて引っ越し先のパソコンでの作業。
こちらではPack for Vistaのインストール作業を行っていきます。
まず2枚あるディスクのうちインストーラーディスクを新パソコンのドライブにセット。

新パソコンもWin10だったので旧パソコンのときと同じようにそのままではインストーラディスクが起動しません。例によってアップデータの適用が必要です。

ということでアップデータを適用してそのショートカットから起動。
インストールをクリック。

20161229_201_r

フォントディスクに交換します。

20161229_202

フォントディスクをドライブにセットするとインストールするフォントの確認画面が立ち上がるので「インストール」をクリック。

20161229_203

インストール処理が開始されます。しばらく待機。
終了。

20161229_204

パソコンを再起動します。

20161229_205

これでPack for Vistaの引っ越しは完了です。
念のためWordか何かを起動させてモリサワフォントが使えるようになっているか確かめてみましょう。

スポンサードリンク

タグ:
関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus