toggle
2016-10-17

Kindle Fire HD8(2016)に楽天Koboアプリをインストールする手順

Kindleのタブレット端末、Fire HD8(2016)を入手したのでいろいろとカスタマイズしています。ちなみに購入したのは16GBではなく32GBのほう。3000円差で容量が倍になるのならそのほうがよさそうだったので。

ちなみにAmazonプライム会員なので4000円引き。

dsc01577_r

Fire HD8はAndroidOSをカスタマイズしたFireOSを使っているので、Android端末で使用できるGooglePlayが使用できません。アプリはAmazonアプリストアより入手することになります。

20161017_002

ところがこのAmazonアプリストアはGooglePlayに比べてはるかにアプリの数が少なく、有名どころのアプリも結構ありません。例えば楽天koboのアプリなど。商売敵なので当然なのかもしれませんが、電子書籍特化タブレットとしてはできればKindleとKoboは併用して使いたいところ。

ということで楽天koboアプリをFire HD8(2016)にインストールしてみます。

実はFire HDなどのkindleタブレットでAmazonアプリストアにないAndroidアプリをインストールすることは可能です。

それには二つの方法があります。
一つはGooglePlay自体を無理矢理インストトールする方法。
もう一つは使いたいAndroidアプリのapkファイルを入手して野良アプリとしてインストールする方法です。

今回は楽天koboのアプリだけインストールしたかったので、Koboのapkファイルをどこから持ってきてFire HD8にインストールすることにしてみました。

別のAndroid端末から楽天koboのapkファイルを持ってくる

まずは楽天koboのapkファイルを入手しなければなりません。

検索してみるとわかりますが、Androidアプリのapkファイルを配布しているサイトというものが存在します。例えば1mobile.comとか。
Over 800,000 Android Apps & Games free Download | 1mobile.com

20161017_003

ただ正直なところこういったところで配布されているapkファイルの安全性というのは全く不明です。セキュリティ面を気にするのならあまり推奨ではないでしょう。

それ以外の方法としては、自分の持っている他のAndroid端末から欲しいアプリのapkファイルを引っこ抜いてくるというやり方があります。正直こっちのほうが安全。ですので今回は別途所持しているZenFone Maxから楽天koboのapkファイルを引っこ抜いてくることにしました。

アプリのapkファイルの作成はバックアップ系のツールやファイラーを使えば簡単にできます。

今回ZenFone Max側ではES File エクスプローラーを使用することにしました。

以下、その手順。

まずES File エクスプローラーを立ち上げた画面で「アプリ」をタップ。

screenshot_2016-10-17-02-08-29_r

アプリが一覧表示されるので楽天koboのアプリを探し、長押し。すると選択状態になります。楽天koboアプリが選択された状態で下のメニューから「バックアップ」をタップ。

screenshot_2016-10-17-02-10-24_r

楽天koboの.apkファイルが作成され「sdcard/backups/apps」フォルダに保存されました。

screenshot_2016-10-17-02-14-09_r

このファイルをFire HD8に受け渡します。

Fire HD8に抜き出した楽天koboのapkファイルをインストール

事前にFire HD8側で「設定」→「セキュリティ」より「不明ソースからのアプリ」を許可しておきます。これをしておかないと野良アプリのインストールができません。

20161017_004

今回はUSBメモリ経由でZenFone Max→Fire HD8へのapkファイルの移行を行いました。Fire HD8には直接USBメモリを挿せませんのでUSB2.0-Micri USBの変換アダプタを使用します。

dsc01563_r

USB-MicroUSBの変換アダプタなら何でも使えると思います。
別に物理的なUSBメモリを使わなくても、クラウド経由でapkファイルを受け渡してもいいですし、Wi-Fiで接続してパソコン経由で直接apkファイルのやりとりをしても構いません。

ようするに何らかの形でFire HD8内に楽天koboのapkファイルを取り込めばいいのです。

なお、Fire HD8側でこの時のファイル移動に使用したファイラーはASTROです。

20161017_001

別にAmazonアプリストアにあるES File Explorerでも構いません。ファイラーならなんでもいいです。

ファイラーを使ってUSBメモリの中にある楽天koboのapkファイルをFire HD8のDownloardフォルダに移動。Fire HD8本体内にあるフォルダであればそれ以外のフォルダでもいいように思います。とりあえず今回はDownloardフォルダに移動。

そしてDownloardフォルダの中の楽天koboのapkファイルをタップ。

20161017_005

選択肢が二つ表示されますので「パッケージインストーラー」をタップ。

20161017_006

楽天koboをインストールしますか?と聞かれるので下の「インストール」をタップ。

screenshot_2016-10-17-17-57-17_r

インストール開始。

screenshot_2016-10-17-21-08-03_r

インストール完了。

screenshot_2016-10-17-21-09-08_r

ちゃんと楽天koboがインストールされているのがわかります。

screenshot_2016-10-17-21-09-54_r

あとは立ち上げて楽天ユーザーIDでログインすれば通常通り使用できます。

screenshot_2016-10-17-21-10-28_r

同じような要領でAmazonアプリストアにないAndroidアプリをFire HD8にインストールしていくことが可能です。ただし全部のアプリがちゃんと動作するかは不明。少なくとも楽天koboは動いています。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus