toggle
2011-10-09

海外無料サーバーBatcave.netにWordPressをインストール1

ここのところAWARDSPACEなどのようなサーバーを扱ってきましたが、今回も同じ系列。

batcave.netをお試し。

batcave

相変わらずフリープランではgz形式のファイルのアップロードが出来ないという欠点はあるものの、それ以外については概ね良好。

他の同系列のサーバーと比べて気持ちだけ少し動きが軽いかなと思います。
多分ただのタイミングでしょうけれども。

batcave.net

サーバーの特徴

  • 容量     250MB

  • 転送量    5GB

  • 独自ドメイン 1個

  • サブドメイン 3個までOK

  • PHP、MySQL  OK

  • Eメール   アカウント1つ

  • 広告無し

アカウント取得までの手順が若干違いますが、基本的にはAWARDSPACEと似たような手順です。

Batcave.netにWordPressをインストールする手順

Batcave.netでのアカウントの取得

※サブドメインで運用する場合

Signup

Free Web Hosting Plansから【Signup】をクリック

signup

(1)Choose Product/Service

こんな画面が出てきますので

choose

左上の【Free Hosting Plan】にチェック

FreePlan

あとは何も触らず右下の【Continue】をクリック

Continue

(2)Account Infomation

続いてこんな画面が表示されるので必要事項を入力していきます。

Account Infomation

【Shopping Cart】Priceが0.00USDになっているのを確認

0.00USD

【Account Infomation】アカウントを持っていないので「New Client」の「Sign Up」をクリック

Sign up

個人情報の入力画面が表示されるのでそれぞれ入力していきます。

情報入力

 First Name:       姓
 Last Name:        名
 Company:       記入しなくてもいい
 E-mail:        メールアドレス
 Password:       任意のパスワード
 Address1:       住所番地
 City:         ~市
 State:         ~県
 ZIP:         郵便番号
 Country:     国をプルダウンより選択
 Phone:        電話番号

【Terms of Service】
規約を読んでOKなら「Yes, I agree and want to continue the registration!」にチェック

規約

全て入力が終われば右下の「Continue」をクリック

Continue

(3)Overview&Checkout

こんな画面が表示されるので【Click here to log into your account】をクリック

Click here

するとこちらの画面に切り替わります。

welcome

このあたりのタイミングで、入力したメールアドレスへ認証用のメールが届きます。もし届いていなければ、上記の【Resend Welcome Email】をクリックするとメールが送信されます。

メールの確認

メールが2通とどいています。

【Welcome to batcave.net】

メール

真ん中の認証用のURLをクリック

するとこちらの画面が表示されるので【log into your account here】でコントロールパネルへログインしましょう。

log into

もう1通のメールにはアカウント情報やFTP情報が載っています。
これでアカウントの取得は終了です。

続いてデータベースの作成を行います。 →続く
WordPressの使える無料サーバー目次へ

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus