toggle
2011-12-06

無料サーバーland.toにMovable Typeをインストール2

land.to

前回の記事の続き
無料サーバーland.toにMovable TypeOSをインストールする手順その2です。

データベースの設定

前回の記事でland.toでのアカウントの作成まで行いました。

続いてデータベースの作成を行います。

land.toのトップページよりコントロールパネルへログイン

コントロールパネルへ

アカウント名やパスワード、サーバー名については前回届いたメールに記載されていますので参照。それぞれ入力して【ログイン】をクリック。

ログイン画面

コントロールパネルにログインするといくつか項目があります。
その中から【PostgreSQL】という項目を探します。

PostgreSQL

見つかれば【作成】をクリック
自動的にデータベースが作成されます。

データベース作成

データベースユーザー名=アカウント名

データベースパスワード=このアカウントのパスワード

となっています。

ちなみにアカウントのパスワードを変更すると、自動的にデータベースのパスワードも変更されるようなので注意が必要です。

下にある【TOPへ戻る】をクリック。
これでデータベースの作成は終了です。

Movable TypeOSの準備

MTOS5の場合

続いてMTOSをインストールする為に必要ファイルを入手します。
(前回の記事でも書きましたが、本家MTではなくオープンソース版を使用します)

まずは配布サイトへ↓

トップぺージにある【今すぐダウンロード】をクリック

今すぐダウンロード

現時点での最新バージョンは5.12です。
ダウンロードが終わればデスクトップにでも保存し、解凍しておきます。

ファイル

解凍後

解凍後

MTOS4の場合

配布ページのアーカイブより【4.x/】をクリック

進んだ先から【MTOS-4.361-ja.zip】を探しクリック

MTOS4

ダウンロードが開始されますので後はMTOS5と同じように解凍して置いておきます。

続いてMTOSのインストール作業を行います。

続く
WordPressの使える無料サーバーまとめ

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus