toggle
2011-10-17

秀丸エディタで編集中のファイル名を取得するマクロ

このブログはWordPressを使用して作成しています。

特になにかのツールを使って投稿を行っているわけでがありませんが、ブログを書くときにいきなりWordPress付属のエディタで書き出すのではなく、まずテキストエディタで一度記事を完成させ、その後ブログエディタへコピペするという方法をとっています。

タグも記事を書きながらそのまま打ち込み。

letter writing is a dying art
letter writing is a dying art / Linda Cronin

作業中のテキストファイルを保存する時は、たいてい記事タイトルをそのままファイル名にします。よくブログのアクセスアップ系の話で「記事タイトルには気を遣うべき」というのがありますが、このブログの場合、今のところほぼ無視している状態。

記事名はほとんど適当です。
あまりそのあたりは気にせず。

テキストエディタで書き上げた後、記事内容をWordPressのエディタ画面にコピペするわけですが、当然同じくタイトルもコピペします。記事に関してはファイルを編集している最中なのでコピペは簡単。

しかしタイトルをコピーするのが、たいした手間ではありませんがちょっと面倒です。そこでちょっと使えそうなマクロを検索して探してみたところ、早速発見。

自分用メモ。

秀丸エディタ限定の秀丸マクロです。

ファイル名のみクリップボードにコピーするマクロ

setclipboard basename;

フルパスをクリップボードにコピーするマクロ

setclipboard filename;

上記をそれぞれテキストファイルに書き込み、【任意の名前.mac】というファイル形式で保存。秀丸本体のexeファイルのあるフォルダに置いておきます。

ちなみに自分の場合は秀丸本体と同じフォルダに、macrosという名前のフォルダを作成し、そこにまとめて放り込んでいます。

そして秀丸エディタを開き、メニューから【マクロ】→【マクロ登録】
タイトルを【ファイル名取得】とか適当に名付け、ファイル名の欄で先程作成したmacファイルを指定。

あとはOKを押せばマクロが登録されます。
自動でショートカットキーも割り当てられるので、そちらも覚えておけばなお便利でしょう。

スポンサードリンク

関連記事

このブログの更新情報を配信しています!

follow us in feedly RSS twitter facebook google plus